セミナー情報を見る

【2019年3月号】ヒューマン・タッチ レター

【2019年3月号】ヒューマン・タッチ レター

弊社サービスをご利用中の個人のお客様へ、毎月ご請求書と一緒にお送りしている「ヒューマン・タッチレター」。
今月号の「は~い!森川です!」をご紹介します。

 

**********************************************************************
≪≪【は~い!森川です!】≫≫

 

みなさん、こんにちは。森川です。

弊社では、個別のカウンセリングはもちろんですが、企業向けの各種メンタルヘルス対策も支援させていただいております。

 

 「企業内でのストレスチェック(50名以上の事業場での義務)の実施」

 「休職復職支援」

 「個別面談」

 「仕組みづくりの支援」 

 

など多岐にわたります。

そのような中、人事関係者の間では、働き方改革と共に、来年度の「パワハラ」の法制化が、目下熱い話題です。

 

「セクシャルハラスメント(セクハラ)」については、企業での対応が義務となっていますが

「パワーハラスメント(パワハラ)」についても、法制化の流れがあるのです。

人事担当者にとってはとても扱いづらい問題ですね。

 

外部相談窓口の設置や、パワハラ研修、また、人事労務担当者向けの「聴く力」の向上に向けた研修

などご相談が多くなっています。

今後、何がパワハラか、についてはより明確な定義が出てくるのだと思います。

「以前(私)は、○○と指導を受けてきたのに…、今ではパワハラなのか」という方も多いかもしれません。

 

私たちは、「学習」したものしか行動化できません。

自身の体験をもとに知らず知らず「学習」している指導方法に問題があるのであれば、

「研修」「実習」であらたな学びを獲得する必要があるのですね。

 

元気なときもそうでないときも、お待ちしております。必要な時はご連絡ください。

日付:
ページ先頭へ