版画 「夜明けのうた」 大場正男氏

版画 「夜明けのうた」 大場正男氏

 

引越しの御祝いで、絵を贈っていただきました。

カウンセリングルームに飾っているので、御紹介します。

 

 「夜明けのうた」 大場正男 

 

配色の豊かな、可愛らしい版画です。

 

大場正男氏 プロフィール

 

1928年 福岡に生まれる。

1956年 孔版画を始める。同時に銅版画、リトグラフ、木版画、金工、陶芸などの技術を学ぶ。

 

1969年 日本版画協会展、版画グランプリ展、CWAJ現代版画展に作品を出品する。

1974年 現代日本の版画15人展に版画作品を出品する。(ノルウェー・オスロ市)

1978年 日本美術協会賞を受賞する。

1980年 CWAJ展で美智子妃殿下ご収蔵。

1983年 スウェーデン1983年度アカデミー文化賞を受賞する。

1992年 福岡県美術協会展に版画作品を出品する。

 

1994年 エジプト国際日本版画展に版画作品を出品する。

      第25回世界書票会議と書票展に出席し版画作品を出品する。(イタリア・ミラノ市)

1997年 文部省検定教科書高等学校用の表紙絵9冊に採用される。

1998年 第17回国際蔵書ビエンナーレ展で大賞を受賞する。

2000年 福岡市民文化賞を受賞する。

2002年 第19回国際Modern Exlibris展に版画作品を出品する。

2008年 死去する。

 

平凡社新書「書物愛蔵書票の世界」に紹介される。

 

作品の主な所蔵先

 

マルメ現代美術センター

マルボルク城ミュージアム

ロサンゼルス・カウンティ美術館

ケンタッキー大学

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日付:
ページ先頭へ