クールビズについて 『脱!暑さ宣言』

クールビズについて 『脱!暑さ宣言』

6月、ジメジメしたお天気が続きますね。

梅雨の時期は、快適に過ごすためエアコンを使用する回数が増えてきます。

 

冷房使用などの電気代の節約、および電力消費に伴うCO2の抑止のため
衣服の軽装化を図る【クールビズ】が、今年も環境省の推奨で、5月1日(~9/30まで)から始まりました。
このキャンペーンは、当時の環境相だった小池百合子氏(現東京都知事)が2005年に生み出した政策ということで、

都知事選挙の際も、改めて話題になりましたね。今では企業における認知度がおよそ9割。

そして、その半数以上が実際に取り組みを行っているそうです。
これから訪れる夏本番に向けて、快適に過ごすための方法をご紹介します。
———

    【ファッション編】

       ◇半袖シャツの着用   

      ◇ノージャケット・ノーネクタイ

      ◇うちわや扇子の使用

      ◇冷感グッズの使用

 

    【オフィス編】

      勤務時間を早めて朝方シフトにチェンジ

      ◇ブラインドや断熱シートで室内温度の上昇を防止

      ◇扇風機を使用し冷房の風を効率的に循環  

      USB型の扇風機をデスクで使用

      ◇使わないOA機器などの電源を切り放熱による室内温度の上昇を防止

 

  

クールビズはただ単に軽装を推奨しているわけではありません。一人ひとり、企業一社一社の取り組みが、

電気代の節約や≪CO2の抑止=温暖化防止≫につながっているのです。

企業だけでなく、各家庭でも、環境に優しい冷房の温度設定をするなど、温暖化防止の取組みを少しでも始めることが、

未来のためには大事なことかもしれません。

 

≪弊社でも扇風機、活用しています!≫

 

   

(左)USBを利用したコンパクトな扇風機(暑さが苦手な社長専用!)

日付:
ページ先頭へ