【2018年5月号】ヒューマン・タッチ レター

【2018年5月号】ヒューマン・タッチ レター

弊社サービスをご利用中の個人のお客様へ、毎月ご請求書と一緒にお送りしている「ヒューマン・タッチレター」。
今月号の「は~い!森川です!」をご紹介します。

 

**********************************************************************
≪≪【は~い!森川です!】≫≫

 

みなさん、こんにちは。森川です。

 

弊社では、船橋市の受託事業として、生活困窮世帯の中学生への学習支援事業を運営しております。

今年で5年目になる事業で、新規事業として開始された初年からご相談いただき、今年は300名規模の中学生の個別指導を、

市内4か所の会場で行っています。公立高校への進学を目指すことが事業の第一義的な目的です。

 

勉強を教えることは、もちろん大切な役割なのですが、「居場所」としての機能も大切にされています。

保護者が日本語を話せなかったり、両親が不仲だったり、様々な背景をもつ子どもたちがいます。

毎年、事業の終了時、それぞれのご家庭にアンケートをお願いしているのですが、

 

「学習支援に来ることが楽しい」「わからないと言えるようになった」「最後まで教えてくれる」

「勉強する習慣が身についた」等々、、

 

こんな感想をもらうときは、事業を行っていてとてもやりがいを感じる瞬間です。

 

4月中は、生徒を迎え入れる準備で、担当者は忙しく走り回っていました。

忙しさの中にも、新たな年度を迎える力を感じる毎日です。

 

元気な時もそうでない時もお待ちしております。必要な時はご連絡ください。

 

日付:
ページ先頭へ