【2018年2月号】ヒューマン・タッチ レター

【2018年2月号】ヒューマン・タッチ レター

弊社サービスをご利用中の個人のお客様へ、毎月ご請求書と一緒にお送りしている「ヒューマン・タッチレター」。
今月号の「は~い!森川です!」をご紹介します。

 

**********************************************************************
≪≪【は~い!森川です!】≫≫

 

みなさん、こんにちは。森川です。
先日、「1日で学ぶ経営学」という趣旨のセミナーを受講してきました。

 

臨床心理士の立場で、この10年ヒューマン・タッチを切り盛りしてきましたが、
自分自身で、マネジメントやリーダーシップ、また、具体的な経営手法について限界を感じていました。
絶対的な勉強不足だと思い、いろいろな書籍も読むのですが、なかなか理解が進まず困っていた状況です。
そのような中、思い切って今回の講習会に参加してみました。

 

私が行っている企業内セミナーの内容でも「モチベーションのわかない仕事を、積極的にするようになるために」
という内容があります。
その中で、人間関係を変化させる」「仕事に対する見方を変える」「新たなスキルを身に着ける(詳細はまたの機会に・・)という3つの視点があるのですが、
まさに3つめの取り組みを自分自身で実験してみた感覚です。

 

今までなかなか勉強会等に足が向かなかったのですが、丸1日の研修では、まさに目からうろこの体験ばかりでした。
今まで当然と思っていたことが間違っていたと気づいたこと、全く知らずにいた知見が手に入ったことなど、
多くの収穫がありました。

 

新しい知見をもってすれば、整理が進んだり、「うまくいくのではないか」という感覚が生まれ、
より積極的に業務にむかえる感覚を持った次第です。

 

一歩踏み出すのは勇気のいることですが「自分に価値のある(大切な)行動は何か」と自問しながら、
不安や恐怖は置いておいて、やるべきことに力を尽くす意味を、自分自身あらためて感じたように思います。

 

元気な時もそうでない時もお待ちしております。必要な時はご連絡ください。

日付:
ページ先頭へ