≪2月22日≫ 夢が叶う日・猫の日!

≪2月22日≫ 夢が叶う日・猫の日!

あと一週間で3月だというのに、寒さも厳しく、船橋も朝から雪がちらついています。

 

平昌オリンピックでは、昨夜のスピードスケート・女子チームパシュート競技で、強敵オランダとの決戦。

抜きつ抜かれつの展開に、ひやひやしながらも、見事オリンピック記録で、金メダルを獲得しました!!

 

一夜あけて今日は、2月22日。

「猫の日」とも言われていて、都内各所で、猫にまつわる企画やイベントが行われています。

また「222」に秘められた意味は、「夢が叶う」「望みが実現する」なんだそうです。

オリンピックシーズンにピッタリの数字ですね。

 

ちなみに、今日はアメリカ合衆国初代大統領「ジョージ・ワシントン」の誕生日です。

 

今回のオリンピックでは、『チームワーク』がとても重要視され、力を発揮するためのキーワードのような気がします。

団体競技だけではなく、個人競技についても、選手からコーチやサポートスタッフなどへ向けて、感謝の言葉がよく聞かれますよね。その点もふまえて、ジョージ・ワシントンの素敵な言葉があったのでご紹介します。

 

常に継続してやっていれば、素晴らしいことが出来るようになる。

【When always continuing, it can be wonderful now.】

 

真の友情はゆっくり成長する植物である。

友情と呼ぶにふさわしいところまで成長するには、度重なる危機にも耐え抜かねばならない。
【True friendship is a plant of slow growth, and must undergo and withstand the shocks of adversity before it is entitled to the appellation.】

 

今後も、女子フィギュアスケートやカーリング、団体ノルディック複合、スノーボードパラレル大回転など、

まだまだ見所満載です。

ゴールまで、あと一息。力まず、リラックスして、自分を信じて走り抜けてもらいたいですね。

日付:
ページ先頭へ