【2018年1月号】 ヒューマン・タッチレター

【2018年1月号】 ヒューマン・タッチレター

弊社サービスをご利用中の個人のお客様へ、毎月ご請求書と一緒にお送りしている「ヒューマン・タッチレター」。
今年最初の「は~い!森川です!」です。これから一年間、またどうぞよろしくお願い致します。

 

**********************************************************************
≪≪【は~い!森川です!】≫≫

 

みなさん、こんにちは。森川です。2018年最初のレターになります。

本年もどうぞよろしくお願い致します。

2018年は皆さんにとってどのような年になるのでしょうか。私は毎年初めに、明治神宮へお参りにいくことにしています。会社の商売繁盛と、家内安全などお祈りしてきます。

元旦にいくことは難しいので、仕事始めの日にあいさつ回りと兼ねて参拝しているのですが、

今年初めて「おみくじ」を引いてみました。実は初めて知ったのですが、

明治神宮の「おみくじ」は、と「大御心(おおみごころ)」いい、

いわゆる吉凶を占うものではありませんでした。

 

HPによりますと、

『大御心(おおみごころ)』は、明治神宮独自のおみくじ。

他の神社で見られる吉凶を占うおみくじではなく、御祭神である明治天皇さまの御製

(ぎょせい=天皇の作られた詩文・和歌)93、032首、昭憲皇太后さまの御歌

(みうた=皇后・皇太后・皇太子などのよまれた和歌)27、825首より、

特に人倫道徳の指針となる教訓的なものを15首ずつ、合計30首選び、それに解説文を

付したものとなっている、 とのことです。

 

少し戸惑いましたが、良い悪いを占うのではなく、生きていく上での指針となるような教訓を年の初めにいただいた気分で、

とても清々しい気持ちになりました。

 

初詣の時期は過ぎてしまいましたが、機会があれば、皆さんも明治神宮へ立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

 

元気な時もそうでない時もお待ちしております。

必要な時はご連絡ください。

日付:
ページ先頭へ