マインドフルネスについて

マインドフルネスについて

弊社では、マインドフルネスを使った訓練も行っています。

 

『マインドフルネス』とは

“今、この瞬間の体験に意図的に意識を向け、評価をせずに、とらわれのない状態で、ただ観ること” と定義する。
なお、“観る”は、見る、聞く、嗅ぐ、味わう、触れる、さらにそれらによって生じる心の働きをも観る、

という意味である。”  (日本マインドフルネス協会HPより)

 

下の写真は、真鍮で造られたチベット仏教用のシンバル鐘です。

純粋で印象的に響き渡る音色は、こころを穏やかにしてくれます。

 

この音を合図に、訓練をはじめます。

「いま・ここ」の時間を受け入れて、他に囚われていた自分のこころと向き合います。

 

 

 

 

日付:
ページ先頭へ