【2017年10月号】ヒューマン・タッチ レター

【2017年10月号】ヒューマン・タッチ レター

弊社サービスをご利用中の個人のお客様へ、毎月ご請求書と一緒にお送りしている「ヒューマン・タッチレター」。
今月号の「は~い!森川です!」をご紹介します。

 

**********************************************************************
≪≪【は~い!森川です!】≫≫

 

みなさん、こんにちは。森川です。

まだまだ半袖の毎日ですが、少しずつ秋の風を感じるようになってきました。

 

先日、弊社でお世話になっている精神科のドクターから興味深い話を聴きました。

宇宙空間(宇宙船での船外活動)で過酷な事故を目撃したクルーへの支援についてです。

ロシアとアメリカの対応が対照的なのですが、ロシアは当該クルーの状況を確認し、

事故が再発しないようサポートの人員を追加して、短時間で再度現場に戻しました。

他方、アメリカはいったん現場から離して、きちんとカウンセリングを行って

しばらくたってから現場に戻そうとしました(概要です)。

 

結果、ロシアのクルーの方が現場での再適応に効果があったとのことです。

いわゆるトラウマ体験をした場合に、その状況が頭に残ったまま社会に戻った場合

現実場面ではそれを整理(記憶の上書き)することが難しいようです。

 

現場の安全を確かめたうえで、あえて混乱状況に戻り、そこで新たな記憶を上書きすることが、

トラウマ体験の克服には役に立つこともあるようです。

強迫神経症での暴露療法にも通じるものを感じました。もしかすると、うつ病からの

職場復帰に関して、同じようなことが言えるかもしれませんね。

 

元気な時もそうでない時もお待ちしております。必要な時はご連絡ください。

 

 

日付:
ページ先頭へ