リワークナビ

 このナビゲーションでは、リワークについてご案内します。

 

ポイント

■リワークとは何ですか?
 メンタルヘルス不調、特にうつ病からの復職に際して、長い療養期間から急に職場に戻ることは、現実的にも難しい面が多くあります。体力面だけでなく、精神面においても、徐々に負荷に慣ならしていくことが求められます。通常は、主治医や連携しているカウンセラーの指導の下、生活リズムを調整したり、図書館や公的な場面へ出かけて行ったり、模擬訓練として出社時間帯の電車に乗ってみたりと、個別に対応していくことが一般的です。
 しかし、個人で行うには物理的にも難しい面が多いので、同じような状況の方々を集めて、復職までのステップとして、あるいは新たなスキルを身に着け、再発を予防する場として、リワーク(リターンワークの略です)が注目されています。

 
■どのような場所でリワークを受けることが可能ですか?
公的な支援から、民間の支援までさまざまです。代表的なものを以下にあげてみたいと思います。
 
①高齢・障害者雇用支援機構「リワーク」事業
千葉県であれば、千葉障害者職業センターが実施しています。(以下HPより抜粋)
『うつ病等により休職している方の職場復帰が円滑に進むよう、本人と雇用事業主、主治医の同意のもとで支援を行います。
職場復帰に向けたプラン作り(リワークコーディネート)を行い、リワークコーディネートで必要とされた方を対象に、ウオーミングアッププログラム(リワーク支援)を実施しています。実施期間は対象者の状況によりますが、概ね12週から16週程度で設定しています。事業主の方に対しては、必要に応じて職場復帰時の仕事内容や労働条件等の設定、配慮等について助言・援助します。』費用は原則かかりません。
 
②一部の精神保健福祉センター「うつ病リターンワークコース」
東京都立中部総合精神保健センターの取り組みは有名です。個人に対する精神科デイケアの一環であり、保険適用で費用は個人負担となります。精神科リハビリの資源を生かして、精神面だけでなく体力面でもケアを行い、復職をめざします。うつ病が対象者。
 
上記の2つは公的な機関がおこなっている「復職支援」です。多方面での研究結果や過去の取り組みの上に成り立っているプログラムであり、かつ人・物・金もそろっているある意味贅沢なケアと言えるのではないでしょうか。ただし、現状では利用については1カ月単位で待つこともあります。また一度に利用できる人数も限られ、各地のセンターが提供できる「復職支援」サービスは、民間のニーズからすれば非常に少ないと言わざるを得ないのが現状でしょう。

このほかにも、次に示すような病院やNPOが行っているケアもあります。
 
③病院・医療施設での「復職支援」
東邦大学医療センター佐倉病院やメディカルケア虎の門の取組など。保険適用で個人負担。医療機関が行っている復職支援であり、集団での認知行動療法的な取り組みから体を動かすプログラム、そして実際の就労環境への適応を目指したプログラムなどから構成されています。医師との連携が容易で、プログラム自体の内容についても専門的なスタッフが充実していることが挙げられます。
 
④NPOでの「復職支援」
MDAJapanなど。精神保健の専門家による心理教育・当事者&家族支援のためのグループで、セルフケアを重視し、専門講師による講習会などもあり。個人負担。

 
■どのようなリワークを利用すればよいですか?
まずは、主治医の判断として、このような取組が必要かどうかを確認してください。必要だ、もしくは行った方が良い、ということであれば、一番良いのは主治医の務める医療機関内で行われているリワークです。それがなければ、主治医もしくは産業医と連携できるようなあるいは紹介を受けられるような施設が良いと思います。規模の小さな事業場であれば、最寄りの障害者職業センターで相談されることもよいかと思います。内容については、それぞれですが、以下のような視点は、サービスを選択する際の視点になると思います。
 
・休職者個人に対する支援のみか、事業者側にも環境調整などを働きかける支援なのか
・集団によるプログラムなのか、個人単位のプログラムなのか
・主治医との連携がとれているのか、そうでないのか
・認知行動療法プログラムなど単一的なものか、運動や模擬職場訓練などを加えた複合的なものか
・費用は個人負担なのか、公的な負担なのか、企業負担なのか


各種資料・ダウンロード)

■『千葉障害者職業センター
      ・リワーク資料(PDF:431k)
■『東京都立中部総合精神保健センター
      ・リワーク資料(PDF:624k)
■『東邦大学医療センター佐倉病院
■『MDAJapan
■『地域障碍者職業センター
      ・総合資料(PDF:1583k)

メンタルへルスのハジメ 支援メニュー活用事例

メンタルヘルスのハジメでは、福祉の公的な仕組みを利用した連携するリワーク施設(都内複数個所)をご紹介可能です。また、個別の復職支援は「休職・復職個別支援」をご活用ください。

ご契約者様ログイン

  • 小冊子プレゼント
  • 中小零細企業向けメンタルヘルス対策のツボ!
  • よくある質問
  • コラム

運営会社:株式会社ヒューマン・タッチ

〒273-0864 千葉県船橋市北本町1-17-25
TEL:047-407-4712
FAX:047-407-4713

Copyright (c) 2014 Human-Touch Co.,Ltd.. All Rights Reserved