仕組みづくりナビ

   このナビゲーションでは、メンタルヘルス対策の仕組みづくりについてご案内していきます。就業規則の見直しから、各種業務フローの作成まで、メンタルヘルス対策をハジメから構築するには、関連するさまざまな規定や規則をみていく視点が必要になります。

ポイント

まずは、現状のメンタルヘルス対策の仕組みづくりの状況について正確に評価しましょう。そのうえで、経営層の理解を得ながら組織として仕組みづくりをすすめていきます。
   ①就業規則の見直し
      ・就業規則を整えている → ○ ×
      ・メンタルへる不調者が発生した場合にも対応可能な内容となっている → ○ ×
   ②メンタルヘルス指針や健康管理規定を整備している → ○ ×
   ③衛生委員会等でのメンタルヘルス対策の調査審議
      ・具体的な対策について話し合っているかどうか → ○ ×
      ・不調者がいる場合、その概況を把握しているか → ○ ×
   ④事業場内体制の整備
      ・推進担当者を選任しているか → ○ ×
      ・従業員や担当者への教育研修を実施しているか → ○ ×
   ⑤心の健康づくり計画の作成
      ・「心の健康づくり計画書」を作成しているか → ○ ×
      ・「事業者の意思の表明」「推進担当者の専任」「教育研修の実施」 → ○ ×
   ⑥職場復帰支援プログラムを構築しているか → ○ ×
   ⑦メンタルヘルス不調者発生時の社内業務フローや各種書式を整備している → ○ ×


⓪経営層の理解を得るためには?
   中小零細企業においては、メンタルヘルス対策を進めるうえで、経営層の理解は非常に大切になります。「かけたくないコスト」ではなく、「生き生きとした職場づくりが、リスクを軽減し、安全を確保し、生産性を上げ、売り上げや利益に貢献する」すなわち、メンタルヘルス対策の実施は「経営課題」であることを理解してもらう必要があります。
就業規則の見直しとは?
②メンタルヘルス指針とは?
   企業や事業場における、メンタルヘルスに関する考えやその取り組みを明確にした、トップや関係役員からのメッセージです。通常、A41枚程度に収められますが、健康管理規定や安全管理規定などがある事業場は、それらに「メンタルヘルス」という単語を新規に追加することでもよいでしょう。
③衛生委員会等でのメンタルヘルス対策の調査審議とは?
   ここでは、年間を通してのメンタルヘルス対策の計画づくりやその検討、また、不調により病気欠勤や休職に入っている従業員の数の報告など、関係者間で把握、検討します。不調者の通っている病院や、病名、また服薬中のお薬など、詳しい個人情報まで把握するというわけではありません。
④事業場内体制の整備とは?
   まずは、担当者を決めていただく必要があります。担当者といっても何か特別な資格が必要であったり、豊富な経験が必要なわけではありません。社内での実質的な中心人物となって、各種仕組みづくりを進めていく存在です。産業医やカウンセラー、また地域の公的な施設や民間の事業者など、社内外の専門家の力を借りながら一歩一歩進めていくイメージです。すべて自分で抱える必要はありません。
⑤心の健康づくり計画の作成とは?
   厚生労働省の指針では、心の健康づくり計画書の作成が求められています。中小例さ企業にとっては、ひな形として公開されている資料は複雑に過ぎるように感じます。まずは単純で必要最低限記入できる計画書を作成し、徐々に負荷していくことでもよいと思います。
⑥職場復帰支援プログラムとは?
   同じく、指針では職場復帰支援プログラムの作成も求められています。こちらも公開されているひな形は複雑に過ぎる気もします。まずは、単純で必要最低限記入できるプログラムを作成し、実際に運用しながら問題点を把握して改善していくことをお勧めします。
⑦メンタルヘルス不調者発生時の社内業務フローや各種書式とは?
   これらは、比較的規模の大きな事業場にて作成されるケースが多いと感じます。業務フローとは、メンタルヘルス不調者が発生してから職場復帰するまでの間、社内でかかわりのある人物(本人、直属の上司、人事労務担当者、産業保健スタッフ、社外事業者、主治医など)のなすべき取組を、時系列に整理したものです。これを整備することで、場面場面で必要な書式も確認でき、整備していくことが可能になります。


各種資料・ダウンロード
(ご契約企業様用ファイルはこちらからはダウンロードできません)

事業場における心の健康づくり推進状況チェックリスト(PDF:226k)
メンタルへルス対策指針作成例(PDF:67k)
心の健康づくり計画書(厚労省パンフレット)(PDF:653k)
・心の健康づくり計画書 中小零細企業向け簡易版(ご契約企業様用)
・職場復帰支援プログラム作成例(ご契約企業様用)
・メンタルヘルス対策業務フロー作成例(ご契約企業様用)
・各種書式の作成例(ご契約企業様用)
 ・不調者等情報提供書
 ・面談記録
 ・受診承諾、情報開示同意書
 ・療養開始時確認事項
 ・情報提供依頼書
 ・面談記録_療養中(PDF:29k)
 ・復職願
 ・職場復帰支援に関する情報提供依頼書
 ・職場復帰後のプログラム
 ・面談記録_フォローアップ
 ・定例報告書


メンタルへルスのハジメ 支援メニュー活用事例

■従業員数80名の製造業(食品)様
「トータルパッケージプラン」にコンサルティング8時間を追加購入。
衛生委員会メンバーに対しての教育研修(コンサル2時間利用
  ↓
管理監督者にラインケア研修(コンサル2時間利用
  ↓
毎月1回定例会を実施し、「就業規則(見直)」「メンタルヘルス指針」「心の健康づくり計画書」作成(コンサル6時間利用

ご契約者様ログイン

  • 小冊子プレゼント
  • 中小零細企業向けメンタルヘルス対策のツボ!
  • よくある質問
  • コラム

運営会社:株式会社ヒューマン・タッチ

〒273-0864 千葉県船橋市北本町1-17-25
TEL:047-407-4712
FAX:047-407-4713

Copyright (c) 2014 Human-Touch Co.,Ltd.. All Rights Reserved