セミナー情報を見る

人事労務担当様者向け事例検討会 ~今後の予定~

人事労務担当様者向け事例検討会 ~今後の予定~

□■――――――――――――――――――――――■□

臨床心理士が教える メンタルヘルス不調者対応
  ~人事労務担当様者向け事例検討会~

11回 2020214日(金)15:00 17:00
12回 2020313日(金)15:00 17:00
少人数での事例検討です。事例提供できる方歓迎です。

□■――――――――――――――――――――――■□

5社までの少人数セミナーです。お申込はお早めに!
◆ご参加者様へ、最大1.5時間の訪問無料コンサルティングをサービスいたします。
  
累計750件以上の、企業内メンタルヘルス不調に関する
休職復職に関わってきたコンサルタント(弊社代表・臨床心理士)が、
メンタルヘルス不調者対応全般について、
仕組み作りから個別対応まで、事例検討の形でお答えします。
 

□■セミナー詳細■□
各企業のご担当者様から出していただいた、
個別ケース(困難ケースなど)について参加者にて事例検討を行います。
※検討会の内容は外に出さないお約束で対応しております。

〈講師より〉
産業保健スタッフ、人事労務ご担当者の皆様と、事例を深め、
よりよい取り組みについて考える場としていきたいと考えております。
 

【事例検討例:ケース3】
部下から逆パワハラを受け、休職中(医療福祉・総務職)
・本人、部下へどのように対応するか
・復帰後の対応について、どのような配置が望ましいのか
 

【事例検討例:ケース4】
主治医から復職可能の診断書で、復帰させるべきか悩むケース(小売業・営業事務)
・復帰後の業務の質や量の制限について、主治医の意見書以外の情報を得るには
・産業医と主治医の連携の仕方について
 

□■ご参加者様からの声■□
・「実際の事例や、他社様の取り組みで、
自社の課題や解決策について考えることができ、とても良かった(人事労務担当)」
・「メンタルで問題を抱える職員に対して、
専門的な立場から、どのように考えたらいいのかなど、
考え方のポイントを知ることができ、とても勉強になりました(営業担当)」
・「メンタル不調の方への対応の困難さを感じました。
回復までに長期間が必要になることもあり、

プロへの依頼に必要になるということも実感いたしました(総務担当)」

 

概要は→HPコラム・セミナー情報へ
お申込みはコチラ→https://www.human-touch.co.jp/contact/

日付:
ページ先頭へ